「クリーミュー」敏感肌の人でも使えるのはなぜ?

濃密泡で肌に負担をかけずに洗顔できる

クリーミューは人気モデルがプロデュースした泥洗顔料で、敏感肌でも使えると口コミで話題になっています。クリーミューが敏感肌にも適しているのは、泡立ちの良さにその理由があります。石鹸素地に世界中から選ばれた6種類のクレイとシアバターが配合されており、ふわふわの濃密な泡を作ることができます。

この泡がクッションとなり、洗顔の時に起こる肌への摩擦を軽減することができます。また、クレイは毛穴の汚れもきれいに落とすことができますが、角質層の水分までは奪わないので、洗い上がりが乾燥しないのも肌に優しい理由です。

 

クリーミューは低刺激処方

クリーミューが敏感肌でも使えるのは、低刺激処方であることも理由の一つです。泡立ちの良い多くの洗顔料には、合成界面活性剤が使われています。洗浄力が強く、毛穴の詰まりも解消します。ですが、肌に必要な成分までも奪ってしまうため、敏感肌や乾燥肌の人は洗顔後につっぱり感を感じたり、刺激を感じたりする場合があります。

クリーミューは、石油系界面活性剤を始め、合成着色料、合成香料などの肌に刺激となる10種類の成分が排除されています。そのため、低刺激で穏やかな使い心地です。また、フルーツ由来の美容成分も含まれているため、肌に優しく作用します。

クリーミューの詳細がのっているサイトです